FC2ブログ

ミニ四駆、今はもうやってない

Kensingtonのリストレストを買いました。

X1Carbonを買ってから、純正ベーシックドックを使ってモニターに接続し、デスクトップPCのようにして作業しています。

以前紹介したロジクールのM570を10年ほど前に買ったIKEAのパソコンデスクの上で使っているんですが、トラックボールを操作する手首が机の角に当たって地味に疲れる…

改善策として、前から気になっていたリストレストを導入することにしました。

Kensingtonのリストレスト。
IMG_3558-800.jpg



ちょっとレザーっぽい質感。表面はサラッとした感触です。
IMG_3562-800.jpg


裏側は艶ありの滑り止め素材となっており、開封時はホコリ等付着防止と思われる保護紙が貼り付けられています。
IMG_3563-800.jpg

剥がさずともある程度は机で動きづらいですが、リストレスト自体消耗品だと思うのでセコい考えは捨てて台紙は剥がして使います。


セット!
IMG_3564-800.jpg

リストレストが値段の割にシンプルでかっこいいデザインなので、ちょっとトラックボールが安っぽく見える気がしますが…


こういう感じで使うんでしょうか?
IMG_3565-800.jpg

思っていたとおり、机と手首の接触部分はリストレストによってマイルド、というか快適な感触になりました。

が!今の時期(6月半ば)だとクーラーをつけて快適な室温にして使わないと、接触部分がかなり蒸れます。
あと、日によって机に向かう姿勢が微妙に違うのか、手首の角度に違和感を感じることが多々あります。もしかして、無いほうが良かったんじゃ…?とか思ってレストを取ってみると、それはそれでかなり不快なので、現在ベストポジションを模索している状態です。

自分が思う一番ラクな手首の角度は、ダラッと手を真下に下ろしたときの手首がほぼ真っすぐな状態なので、それを踏まえてこの商品を見ると…少し分厚いのかも知れません。

あと、こう言うと元も子もなくなるような気がしますが、椅子に肘置きがあれば更に快適な姿勢で作業できるんじゃないかな、とこの記事を作りながら考え出しちゃってます。

迷走してます。

とりあえず、せっかく買ったし見た目は文句無いしで、しばらく使ってみることにします。後日、良い感じに使えるポイントがわかりましたら、気が向いたらまた記事にします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  1. 2019/06/15(土) 22:25:22|
  2. デバイス・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X1carbon、無線LANトラブルそして1TB化。

先日買ったThinkPadのX1Carbon、初期設定やiTunesの移行を行っていたのですが…なんかおかしい。

スリープから復帰する度にWi-Fiが繋がらない!とりあえず再起動すると繋がることはすぐに確認できたのですが、毎回再起動なんぞやってられへん!とググってみると、、、
ありますあります、Lenovo製PCによくある症状との報告が多数!!ってパソコンとして致命的じゃね?

で、解決策ですが、数種類の対策があるらしい。
ただこの時点ではwindows10特有の症状だと勘違いしていたため、まずは、

・電源プランで節電モードっぽいのから、パフォーマンス重視モードへ変更。
→解決せず…。

・電源オプションにて高速スタートアップ解除。
→解決せず……。

この辺でLenovo製PCのせいかと思い始め、

・デバイスマネージャーからInterのワイヤレスチップの項目でドライバーを更新。
→解決したかと思いきや、解決せず。

・同じくデバイスマネージャーから、このワイヤレスチップをアンインストール!って大丈夫か?とか思いながら、バックアップとってるし実行。


やっと解決。めんどくさかった~。
今の所、アンインストールしたことで、何も不都合ないです。

あと、当初のPC予算はCPUとメモリに使いたかったのでSSDは最低限の128GBで組んでいたんですが、なんやかんやで空き容量が少なくなってきたので、SSDを1TBに換装しました。
IMG_3291-800-64.jpg


購入時に1TBを選ぶと確か10万近く金額が跳ね上がったんですが、自分で組むとなんと約13,000円w
もうちょい高いと思ってたんで、実売の値段見て即決しました。


パソコンをひっくり返して裏蓋をプラスドライバーで数箇所緩めると…

あっさりオープン!!いいねぇ~ThinkPad。昔SSD化したASUSのノートより断然分解しやすい。
I_3292-800-81.jpg


さくっと交換。
_3293-800-84.jpg


交換後はUSBメモリーの回復ドライブから復元→回復パーティション削除→Cドライブ拡張→Dドライブ設定して終~了~。

基本的にDドライブにインストールするので、Cが250GB、残りの約690GBをDにしました。


次からはそろそろソフトインストールしていきまっせ~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  1. 2019/06/05(水) 22:58:16|
  2. デバイス・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MacBookPro early 2015 から Thinkpad X1carbon 2018へ。

MacからWindowsへ戻りました。
MBPに不満があったわけじゃなく、仕事上で使うソフトがWindows必須なので…

はじめはbootcampを考えましたが、OS切り替えの際、キーボードの配置が変わったり、他にもいろいろ…趣味で使う程度ならbootcampでもイケたと思いますが、PCが原因で仕事に支障があると洒落にならんので買い替えです。

買ったモデルは、
Lenovo ThinkPadのX1Carbon2018モデルです。2019モデルがじきに発売されそうですが、リークされてる情報を見て、自分の使いみちだと特に待つ意味はないかなと思い購入に踏み切りました。
LenovoのPC全般なのかは知りませんが、頻繁にセールが行われており、定価で買うと大損こく(そもそも、定価で販売されている日はないのかも知れません。)らしいので、ゴールデンウィークの期間限定セール時が底値かと思いポチりましたが…
なんと!その翌日以降も値下げが続き、わずか2日程で自分が購入した金額より2万円ほど安く買えるタイミングもありました…

金欠だったのでかなりショックを受けましたが、後悔先に立たず、です…


で、購入したのはカスタマイズモデルだったので注文から到着までLenovoが提示していたとおり2週間かかりました。中国からの直送と思われます。
同時に注文した純正ベーシックドッキングステーションは本体よりも早い一週間で到着。x1carbon軽ぅ~!?と思って開封したらドックのみという…そら軽いわ。

早速開封!
IMG_3272-800-80.jpg

箱in箱!!


IMG_3273-800-64.jpg

…in箱!!!


せり上がる化粧箱の中からX1Carbon本体。
IMG_3274-800-80.jpg

ディスプレイもMBPよりわずかに大きいんやぞ!謎のドヤりw
IMG_3283-800-80.jpg

MBPでは液晶画面のコーティングにキーボードの形がついてしまったので今回は初めに保護フィルムを張り付けました。


スペック通り、実際に手で持ってみた感じも明らかにMBPより軽いです。その分、筐体の剛性感はMBPのほうが上だと感じました。まぁ例のThinkPadテスト動画も予習済みなので、耐久性は心配していません。

パソコン詳しくないので大したレビューはできませんが、皆さん言うようにキーボードの感触はしっとりしていて使っていて気持ちいいですね。

あと、タッチパッドが想像していたより使いやすく、MBPでタッチパッドの便利さを知ってしまった自分にはうれしい誤算でした。
IMG_3286-800-64.jpg

ただ、このPCの外装全体に言えることですが、ご覧のとおり、手についた皮脂等の汚れが目立ちます…


ベーシックドッキングステーションも純正ならではの見た目のまとまりがありgoodです。到着してすぐですが、早くもUSBポートがすべて埋まるほど活用しています。
IMG_3287-800-64.jpg


というか、もう一つ上のランクのドッキングステーションでも良かったかも…まぁUSBポートの不足程度ならハブの追加でなんとかなるのでしばらくはこのままで様子を見ることにします。


いやぁ~良い買い物したわ~と思いきや…??次回へ続きます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  1. 2019/05/31(金) 17:18:07|
  2. デバイス・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックボール初購入。

最近、仕事の事情でパソコン環境を一新すべくいろいろと漁っています。

使っているCADソフトも全く別のものに変わるため、どうせ一から覚えるなら効率の良さそうなトラックボールマウス?を導入することにしました。


ロジクールのこちら。
IMG_3203.jpg




本体とレシーバーです。bluetooth接続ではありません。
IMG_3204.jpg


別角度から。想像していたよりチープな質感です。とりあえずお試しで高グレードのものは選びませんでした…というか、予算の関係で選べませんでした(T_T)
IMG_3205.jpg


充電タイプではなく、電池式。
IMG_3206.jpg


AA(単3)1本です。電池部蓋を外すと、移動時にレシーバーをハメておく凹みがあります。レシーバーを収納した状態。
IMG_3207.jpg


持ってみるとこんな感じ…おっさんの手ですね。物自体は結構大きいと感じました。
IMG_3208.jpg


IMG_3209.jpg


使ってすぐの感想ですが、細かい作業(自分がこれから使おうとしているCAD)は正直マウスが良いかな…と思いました。が、到着からこの記事を書くまでの半日程で慣れまして、早くもトラックボールの良さを感じております!
ただ、高グレードモデルのように、もう少し外側に向けてパーム部の角度がついている方が、手首の角度が自然にできますね。それと、ホイールを動かしたときの感触が安っぽい…とりあえず保証期間内はガンガン使ってみます。


購入直後のテスト。上はマウス、下はトラックボールです。
IMG_3210.jpg

ペンタブレットも気になるな〜。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  1. 2019/05/18(土) 00:43:17|
  2. デバイス・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhone7用にsimカードをカット。

家族全員iPhone化計画に基づき、妻のスマホをついにiPhoneに変更しました。

もとはLGのNEXUS5。当時自分が選んだモデルです。

変更後はアップルストアで購入したiPhone7。

ここで問題が。NEXUSのsimカードがmicroSIMなのに対してiPhoneはnanoSIM。
SIM変更には三千円の手数料と数日の時間が必要…

正月休み中に設定を終わらせたかったため、amazonでSIMカッターなるものを購入し、自分で加工することにしました。(当初はハサミでカットしようと思いましたがリスクが高いので…カッターでも十分リスキーなので自己責任で。)

届いたSIMカッター。600円ぐらい。
IMG_1299.jpg


内容物は、カッター本体、SIMピン、スペーサー、スペーサーホルダー、やすり。
IMG_1300.jpg


NEXUSに入っていたmicroSIM。NEXUSのマット加工もボロくなってきています。ここまで使ってもらえれば十分です。
IMG_1301.jpg


カッターのnanoSIM化する部分にmicroSIMをセット。
IMG_1303.jpg

上下左右にガタがあるので、どこでカットするかは自分のnanoSIMを比べて位置決めしました。


二穴パンチのような構造のカッター、一気に躊躇なくカット!!失敗するとめちゃくちゃ面倒なことに…
IMG_1304.jpg

バリが出てiPhoneのsimトレイにフィットしなかったので付属のヤスリで簡単に整えました。


どうだ?


無事、docomoと表示されました!!
IMG_1305.jpg

simカッターは今後使わないので廃棄しました。ありがとう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  1. 2019/01/06(日) 09:39:38|
  2. デバイス・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

フリーエリア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プロフィール

けんぢニーサン

Author:けんぢニーサン
道楽備忘録。
ミニ四駆

セロー250

シングルスピードMTB、仕事

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

セロー250 (56)
ツーリング (49)
アウトドアグッズ (33)
バイクグッズ (17)
デバイス・ガジェット (25)
未分類 (11)
釣り (13)
自転車 (9)
ラジコン (4)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR