ミニ四駆、今はもうやってない

セローのハンドガード、一新。

雪も完全に溶け前期ツーリングシーズンに入ったので、セローのメンテ等をしました。


とりあえず洗車。オフ車はキズついて、汚れてなんぼ的な意見もありますが、たまにはきれいにする派です。
20170422_141947.jpg

この前貼ったばっかりのオーリンズステッカーが削れてて少しショック…オフ車やから仕方ないな…


交換時期を超え、ベタつき始めていたグリップを交換します。数ヶ月前に購入済みでしたがずっと放置…
20170422_144351.jpg

スロットルホルダー内部も清掃しておきました。動作が渋いとは感じていませんでしたが、メンテ後は更に快調になりました。


グリップは前回と同じもの。
20170422_144519.jpg

バーエンドは後日。


同時にグリップドーナツ。最近の走りだと効果は実感できませんが余ってたので。
20170422_150841.jpg


こうして比べると、けっこう摩耗してる。
20170422_160502.jpg

結果を言うと、グリップ交換後はスロットル操作がラクになりました。握る直径が大きくなるから、操作時の負担が軽くなりますね。次回からはもう少し早く交換することにします。


続いて…


ワイズギアのブラッシュガードです。
20170422_150925.jpg


これまではZETAの一式を装着していましたが、林道でも転倒することがほとんど無いことと、ハンドルまわりを軽くしたかったのでチョイスしました。
20170422_141957.jpg


完了。
20170422_154748.jpg


最後のZOILでチェーン給油「のみ」。今回から、給油2回に1回だけ洗浄することにします。ラクだったので。
20170422_160414.jpg


よし、準備完了!
20170422_163204.jpg
  1. 2017/05/07(日) 14:17:54|
  2. セロー250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAGのBurrito(ブリート)を装着しました。

リアショックをオーリンズに変えてから、フロントの頼りない感覚が気になっていました。ライダーの腕でカバーできるのかもしれませんが、パーツ交換等で改善できるなら、といろいろ検討していました。

・ワイズギアのパワービーム
出始めのころはオフ車であるセローにこんなもの…のように叩かれていたと思いますが、レビューを見る限りは良い感想が多く、出処も確かで信頼できるパーツだと思います。セローは確かにオフ車ですが、舗装路メインで長距離走行する方も珍しくないのでニーズに合ったアイテムやな、と。自分も最近はハードな林道を走ることもなく転倒もほぼ無いので、パワービーム破損のリスクより剛性アップのメリットに魅力を感じたので検討していました。高速域で舗装路を走るときは気持ちよさそうです。

・ゴールドバルブ等のカートリッジエミュレーター?
コストダウンが色んな所で見て取れる現行セローのフロントフォークをカートリッジ式に近くする?
はっきり言って仕組みはなんとなくしか理解できていません。衝撃に対する減衰がこれを導入することで…気になる方はググってください。KONIショックのようなものかな、と思っています。

いろいろなブログを拝見したところ、上記のゴールドバルブは純正パーツに加工が必要なのと、場合によってはその車種に適合するアダプタがあったほうが良さそうなので、ポン付けで済むパワービームに気持ちが傾いていたところ、今回のBurritoの存在を知り導入に至りました。


買ったのは、Burritoコンプキット(Burrito本体、加工済みフォークカラー、スラストベアリング一式)で、NAG公式サイトから直接購入しました。担当してくれた方が素人の細かい質問にも丁寧に答えてくれたので好感が持てました。
20170204_082120.jpg

加工済みカラーにはスラストベアリングとスプリングに合うようにアルミ削り出しと思われるアダプタが上下にはめ込まれています。

↓Burrito単品はこちら。あとで調整できますが、体重によりプリセットされたモデルが複数あります。



先日いろいろまとめてメンテした時に組み込み完了させていました。GoProで作業風景を録画し、後ほどブログ用に画像切り出しするつもりが操作ミスにより撮影できていませんでした…



新しいフォークオイルを入れBurritoをはめたスプリング等を組み込み、Burrito等の体積分のオイルを抜いてるところ。
GOPR1130.jpg

フォークオイル効果ができる人なら簡単に導入できると思います。


せっかくのNEWパーツなので、その効果を発揮できるようアルミアングルを使いフォークのねじれもチェック・補正しておきました。まぁ素人精度ですが…
GOPR1132.jpg


そして数日経った本日、短距離ですが未舗装路を走ってきましたので、超簡単なレビューを。

純正と比べフォークがよく動作するようになり、単純に柔らかくなったのかなと思いましたが、ボヨンボヨンとならずにダンパーがしっかり効いており、衝撃吸収後の収束が早くなりました。
ダート上にある水たまりのあとにできた深さ10センチほどの凹みを40キロ程度のスピードで走り抜けた際、これまでのように通過時の衝撃に備えたものの、フォークが良い仕事をしたので肩透かしを喰らいました。
20170211_154148.jpg
「NAG」入ってます。


舗装路での能力アップを狙っての導入でしたが、未舗装路で予想以上の効果がありなんか得した気分…原理を考えると当たり前なのかも知れませんが。この辺は人にわかりやすく説明できるほどの理解はしていません。

が、体感した結果、導入前のこれまでよりラク〜に林道走行ができ疲れが減り、ツーリング時に自然を楽しむ余裕が増えるのは間違い無さそうなのでとりあえずは満足しました。

カートリッジエミュレータの要加工が面倒な方、Burritoどうでしょうか?


セローたーのしー。
20170211_154105.jpg
  1. 2017/02/11(土) 19:29:01|
  2. セロー250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイル交換5・エレメント交換3、Rタイヤ交換

前回の久しぶりのツーリングが思ってた以上に楽しかったので、近いうちに予定している雪中ツーリングに向けていろいろと交換しました。


まずは平日夜からのエンジンオイルとフィルター交換。前回から2600キロ。備忘録に毎回ブログに交換記録を残していたつもりですが、前回分が抜けていたようです。
GOPR1126.jpg

メンテ時の写真撮影は、手が汚れてるしスマホを出すのがめんどくさいので今回はGoProムービーを静止画で抜き出したものを使ってみました。


…無事完了。気温が低かったので、オイルジョッキからエンジンにオイルを注ぐのに時間がかかりました(^_^;)
次回交換時には、フィラーキャップのOリングを新品に交換したいですね。


そして休日の朝、リアタイヤも摩耗していたので交換しました。
GP011130.jpg


銘柄は前回と同じ、IRCのGP-22。
GP021130.jpg

セロー純正のトレイルウイングのほうがライフは長かったですが、こちらのほうが2,000円ほど安く、性能差も特に感じなかったためリピートしました。
想定内の時間に交換完了しましたが、あいかわらず手こずりました…一度YouTubeでうまい人の作業を見てみます。


タイヤを車体から取り外した際、ハブ付近の古いグリスは黒ずみ、硬化していました。ZOILグリスではこういったことが今まで無かったので、ハブにはゾイルグリスのほうが良いと思いました。
GOPR1131.jpg

…が、近いうちにリアのブレーキをOH予定なので、テストとしてもう一度梅グリスを充填してみました。


作業完了後、試走に土手へ。


フロントアップなんかしてみたり♪
GOPR1134.jpg


南のほうへ走りに行きたい!!
GOPR11349
  1. 2017/02/04(土) 18:00:26|
  2. セロー250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フロントタイヤも交換。

バッテリー交換に続き、フロントタイヤも交換しました。


タイヤ銘柄はリアタイヤと同じでIRCです。


送料をケチるため、前のリアタイヤと一緒に購入し倉庫で眠らせていました。


山はあるといえばありますが、全体的にひび割れも起こり劣化しています。
20170128_142037.jpg


ここで整備アイテム紹介。DRCのスタンドです。
20170128_142424.jpg

10年ほどに新品で購入し、セローに乗り出す前からずっと使っています。安いものもたくさんありますが、今まで故障は全く無いのでおすすめします。


タイヤを外し、交換に入ります。ブレーキパッドはまだまだ残っていました。ビビってフロントブレーキをあまり使えていない証拠ですね…
20170128_142734.jpg


タイヤを外す時、チューブをタイヤレバーで挟んだ気がしたのでチェックしましたが大丈夫でした。チューブ自体もまだまだきれいです。念のため、次回フロント交換時にはリムバンドと合わせて交換予定です。
20170128_143827.jpg


リムバンドもOK。
20170128_144549.jpg


NEWタイヤをホイールに組み込み、チューブを入れます。チューブ引き出しアイテムを使ったので簡単にできました。
20170128_145355.jpg


タイヤ径が大きいので、前に行ったスクーターのタイヤ交換に比べればイージーでした。いつもなら最後の方には使わなくなるリムプロテクターも、余裕があったのできちんと使ってホイールを守りきりました。
20170128_150114.jpg


古いグリスをウエスで拭き取り、ワコーズの梅グリスを充填しました。
20170128_151641.jpg


組み込み完了!
20170128_151655.jpg


ブロックがはっきりしててオフロード感出てます。かっこいい!
20170128_153053.jpg

総走行距離9,252キロ。


その後、前回バッテリー交換をした際の点検で発見したリアブレーキのセンサーを調整し…
20170128_161544.jpg


非常時にタンデムするかも?と考えて外さずにいましたが全く使わないので軽量化としてタンデムステップ取り外し。
20170128_161529.jpg

取り外した穴についていたボルトだけ戻すと樹脂部分に干渉するので短いボルトを別で用意したほうが良いです。自分の場合、前は短小ボルトをつけていましたが、今回はネジ部分のサビ防止に薄くネジ山にグリスを塗るだけにしました。

かる~く試乗してこの日のセロー遊びはフィニッシュ!

そろそろお山に行きたいなぁ…

  1. 2017/02/02(木) 18:22:16|
  2. セロー250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セロー、初めてのバッテリー交換。

先日、いつものようにセローのエンジンをかけようとセルを回したところ…あれ?

完全に逝ってませんでしたがバッテリーが上がっていました。幸い、スクーターもあるので事なきを得ましたが…
近いうちにツーリングが控えているということもありませんがシーズンオフの今のうちに整備をしておきたかったので、すぐに新たなバッテリーを注文しました。


DRCのタフスターリチウムバッテリーです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DRC タフスター リチウムバッテリー 102型
価格:9053円(税込、送料無料) (2017/1/28時点)



20170126_210123.jpg

スクーターで2年ほど前から使っているSHORAI製のものと迷いましたが、それより後に発売されたこちらの人柱となるべくチョイスしました。



ボタンを押すとインジケーターが発光し、バッテリーの状態がひと目で確認できるのは便利だと思います。
20170126_210229.jpg
が、FIセローに取り付けた後は車両側の機能で電圧が数値にて確認できるので今後は使わないと思います。


バッテリー交換前に現在の電圧を見てみると…
20170128_102045.jpg

11.5V…12Vを下回ると死んでると何処かで見ましたが、とりあえず液晶は表示され、セルも少し回ります。


シートを外したついでにエアフィルターもチェック。きれいです。前に交換してから距離走ってませんしね。
20170128_102449.jpg


サイドカバーを外すと毎度の蜘蛛の巣…久しぶりにカバー内を見ましたがカプラー等問題無さそうでした。
20170128_102633.jpg


サイズ比較。
201703128_103029

20170128_1030212

純正の半分以下の重さだと思います。とりあえず軽いです。


このまま収めると、小さすぎて走行中に暴れてしまうので付属スポンジを適当に貼り、もとのバッテリーサイズに近づけます。
20170128_103952.jpg


うまく交換できました。電圧チェック。
20170128_104614.jpg

12.7V!!
元気よくエンジンが始動しました。

交換前とセルの勢いが全く違ったので、やはり少しずつ弱っていたようです…そのため始動不能になるまで気づかなかったの、これからは毎年何度かは車両側の機能で電圧チェックします(^_^;)

純正バッテリーですが、セローを新車で購入して数年経つし、あまり乗らなくなる真冬にもバッテリー端子を外すことなく放置していたことを考えると、十分保ってくれたと思います。

今後は、SHORAIバッテリーの不満点である、低温時の始動性に注目し、トラブルがあればまたアップするつもりです。


総走行9,246キロ。
  1. 2017/01/28(土) 18:30:53|
  2. セロー250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

プロフィール

けんぢニーサン

Author:けんぢニーサン
ツーリングセローを中心とした備忘録になる予定。

↓は当ブログ開始時のプロフィール・・・
「レツゴー世代。子供の頃は考えたことも無かった、大会への参戦と入賞を目指しています。」

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

セロー250 (54)
ツーリング (47)
アウトドアグッズ (28)
バイクグッズ (17)
ガジェット (18)
未分類 (5)
アマゴ釣り (8)

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR