ミニ四駆、今はもうやってない

たまさんとツーリング

本日行ってきました。

また行きましょう!


  1. 2016/04/09(土) 18:09:20|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

おすすめウェアギア その3

今回はギアをば。

SOTO(新富士バーナー)
スライドガストーチ ST-480
DSCF6856_R.jpg
火口を伸ばした状態



長年使っていますが、2、3年前に不良によりメーカーに交換してもらっています。フィールドでの紛失防止の為、蛍光オレンジのパラコードを着けています。

DSCF6854_R.jpg
ファイヤー!

良いところ
・燃料のガスが充填式のため、繰り返して使える。
・ライター専用ガスだけではなく、身近なカセットガスから充填できる。
・火が耐風バーナー(ターボライター)のため、字の通り風に強い。
・火口がスライド式で伸びるため、焚き火台やストーブの奥まった箇所に安全に点火できる。
・チャイルドロック?がついており、誤作動したことが無い。
・アフターサービスが良い。

悪いところ
・交換前はスパーク部分が劣化?で不安定になり着火しづらくなった。
・100円ライターよりは嵩張る。
・100円ライターよりは高額。
・ガスが満タンだと残量が少し確認しにくい。

です。

不良により交換してもらっていますが、購入から数年経っているにも関わらずきちんと対応してくれました。旧型と比べたところ、問題のスパーク部分の形状が変更されていました。これにより着火時の不良はその後起こっていません。
現在出荷されているものはこの改良されたタイプなんでしょうね。
大きさも、一般的な使い捨てライターよりは大きいですが、ポケットサイズに抑えられているのでツーリングやキャンプ時には常にポケットに入れています。
長年使っているため、何度か腰の高さから地面に落下させたこともありますが、破損することなく使えています。

キャンプツーリングだけでなく、日帰りラーツーでの火器への点火やブッシュクラフトで焚き火をする際(最近は火打ち金と石を使っていないので)にもおすすめします。



続いてこちら。

シルキー
ポケットボーイ 万能目130mm
DSCF6857_R.jpg



まだ2、3年しか使っていませんが、悪いところも少ないためおすすめします。


DSCF6858_R.jpg
スライドガストーチと。ポケットボーイのコンパクトさがわかります。


DSCF6859_R.jpg
刃の角度は2段階に調整でき、対象物と自分の位置関係により選んで使っています。


DSCF6861_R.jpg
握り心地良し!


良いところ
・コンパクトで軽量
・よく切れる
・質感が良い
・握り心地が良い
・替刃が、細目・荒目など数種類ある
・プラスチック?のハードケースが付属する
・消耗品等も部品単品で売ってる。

悪いところ
・ケースに入れて収納しないと、運搬時に刃のミネの部分で周辺に傷がつく。

悪いところについては、この商品に限らないのでちょっと気になった点として挙げています。自分の場合、裸のときもありますが、大半はスタッフサックやミリタリーのナイフポーチに入れて周りを傷つけないようにしてGIVIボックス等に入れています。

ホームセンターに行くと同じような形状のもの安くありますが、値段なりの仕上げで質感はイマイチ、耐久性にも差がありそうでした。
握り心地ですが、所持している他メーカーのノコギリと違い、長時間連続で使用しても全く手が痛くならなかったので凄いな、と思い挙げました。
個人差はあるでしょうが、丸みを帯びたグリップが手にフィットし使いやすかったです。

現在は、購入当初の万能目の刃から、荒目に交換して使っています。

林道ツーリング時の倒木を処理するのはもちろん、焚き火に使うために流木等を切断するのに便利です。


今回のギアはともに軽量・コンパクトなので、とりあえず購入しても邪魔にはならないと思います。セローのラゲッジやザックにおひとつどうでしょうか?




  1. 2016/04/06(水) 18:15:51|
  2. アウトドアグッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おすすめウェアギア その2


前回につづき、今回は

日本手ぬぐい

を紹介します。


DSCF6839_R.jpg
現在持っているのは15枚ほど。


こちらも愛用歴は長く、使い出して7、8年程になります。と言っても、同じ手ぬぐいをずっと使っているわけではなく、旅行先で気に入ったデザインのものを買い足しそれらをローテーションしています。

これはほんっとうにおすすめします!!

良い所
・ハンドタオルよりコンパクト
・ハンドタオルより薄く速乾性がある
・速乾性を謳ったパックタオルなどと違い、綿100%のため肌触りが抜群に良い
・だいたい単価が安い
・旅行先の土産屋で、地元に関係するデザインのものがありコレクション性が高い
・機能美
・デザインが豊富
・使いみちが豊富
・プレゼントにも良い


悪い所
・ごく稀に、手ぬぐいのくせに高額な値段設定がされたものがある…



ツーリング時は必携です。家に忘れてくると落ち着きません。子供連れの際も、でかいハンカチとして使えて便利です。野外活動全般におすすめします。
キャンプ時は一日1枚と考え、2枚持って行きます。

使いみちとしては、汗拭きや洗面はもちろん、タオルマフラーとして首の日焼け防止、定番の風呂敷代わり…二つ折りにしてスナップをきかせてしばけば、煩わしいハチやアブも殺せます。あ、自分はキャンツーの時にバスタオルとして使うこともあります。拭いては絞りを数回繰り返せば無問題です。

手ぬぐいの端が切りっぱなしなのはそれにより乾燥を早める意味もあるようです。これがかなり効いており、ハンドタオル等でたまにある、一見乾いたと思いきやこの端の部分が生乾き…ということを防げます。


DSCF6844_R.jpg
手ぬぐいを使い始めた頃に買ったモンベル。無難なデザインすぎて最近はあまり使っていない…


DSCF6840_R.jpg
熊野本宮大社付近で買ったもの。陳列状態ではプリントが全面にあるとおもいきや、広げてみると大半が無地だった。…割高だったのが印象的。


DSCF6842_R.jpg
四国ツーリング時のもの。うどんソフトが美味かった。まぁまぁお気に入り。

それぞれに、買った当時の思い出があります。


手ぬぐいは、良い意味でどこかぬけた雰囲気を持っていて、セローのトコトコほのぼのスタイルとマッチしていると思います…

  1. 2016/04/01(金) 18:00:19|
  2. アウトドアグッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

プロフィール

けんぢニーサン

Author:けんぢニーサン
ツーリングセローを中心とした備忘録になる予定。

↓は当ブログ開始時のプロフィール・・・
「レツゴー世代。子供の頃は考えたことも無かった、大会への参戦と入賞を目指しています。」

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

セロー250 (54)
ツーリング (47)
アウトドアグッズ (28)
バイクグッズ (17)
ガジェット (18)
未分類 (5)
アマゴ釣り (8)

月別アーカイブ

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR